【三瀬そば】三瀬峠にある絶品そば「風羅坊(ふうらぼう)」

写真:三瀬そば「風羅坊(ふうらぼう)」の海老天せいろ佐賀
佐賀

こんにちは、トミーです。

突然ですが、お蕎麦(そば)は好きですか?

私は、あまり好んで食べません。
年に1回、年越しそばで食べるぐらいです。。

そんな私が、とあるお蕎麦にハマりました・・・!
今年だけで、もう3回も訪れているお店です。

本当の味を知ってしまうと蕎麦の魅力に取り憑かれてしまいますね♪

三瀬そば「風羅坊(ふうらぼう)」

場所は、福岡市と佐賀市の間にある三瀬峠にあります。
三瀬トンネルを福岡から佐賀方面へ抜けた料金所の近くです。

佐賀、福岡からたくさんのお客さんが訪れる人気店のため、お昼頃は多いので、少し時間をずらして訪れることをおすすめします。

古民家のような和を基調とする落ち着いた雰囲気のお店です。

海老天せいろ 2,500円

海老好きなので、海老天せいろを注文!

まずは「お豆腐」と「もろきゅう」のお通しが出てきます。

お豆腐

ほんのり甘みのある胡麻豆腐のようなもっちりとした美味しいお豆腐です。

もろきゅう

大きな麦が入ってる「もろみ味噌」が甘くて美味しい!!
もろみは、濃厚な味なのに、そのまま食べても美味しく、みずみずしいきゅうりとの相性ぴったりです!

お通しを美味しく味わってちょうど食べ終わる頃にメインの「お蕎麦」と「天ぷら」が出てきます。

十割盛りそば

 十割そばですが、独特なクセなど無く、ツルツル入ります。
美味しい香りと味の余韻が長く続くので、食べた後も幸せが続きますよ。

そばを食べ終わった後は、そばつゆを蕎麦湯で割って飲みますが、こちらも美味しいです。

海老・野菜の天ぷら

海老がそびえ立ってます!!!
お店の方も「海老が倒れないか心配です」と言いながら配膳されてました(^^)

揚げたてなのでサクサク!
そして、海老がぷりっぷりっで美味しかったです(^^)

海老・かぼちゃ・なすび・にんじん・まいたけ・インゲン豆の6種類!
(3月に訪れた時は、インゲン豆ではなく菜の花でした)

天ぷらにつけるお塩は「抹茶塩」と「梅塩」の2種類。
もちろん、そばつゆに付けて食べても美味しいです!

そばがき(ぜんざい)

※そばがきとは、蕎麦粉にお湯を加えて練り合わせた餅状の食べ物です

ふわふわのそばがきと栗が入ったぜんざいです。

初めてそばがきを食べたのですが、見た目はサトイモ?と思いました(笑)
お餅みたいに伸びるのかと思ったら箸で切れてビックリ!
蕎麦の風味がありつつも、少しもちっとしていて、舌触りは滑らか、、不思議な食感でした。

また、ぜんざいが甘すぎないちょうどいい味だったので、そばがきと絡めて食べるととても美味しかったです!

葛切りもちのサービス

気さくで気前の良い大将が「葛切りもち」をサービスしてくれました。
平日のお店が混み合っていない時はサービスしているそうなので、平日に訪れることをオススメします!

葛切りもちは、お箸でスッと切れるけど、口に入れるともちっとしてます。
上にかかっている「きなこ」が美味しさを引き立ててくれてました!

とても美味しかったです!
サービスありがとうございます!!

メニュー

そば会席
十割盛りそば、季節の変わりそば(夏野菜の五目そば)、そばがき(ぜんざい・きなこ・そばつゆから一品)
2,300円
十割盛りそば1,400円
海老天せいろ
十割盛りそばとえび・野菜の天ぷら盛
2,500円
もみじ御膳
そば会席とえび・野菜の天ぷら盛
3,200円
冷やし山かけそば1,900円
そば屋の天丼2,100円
野菜の天ぷら盛(六品) ※平日のみ800円
そばがき(ぜんざい・きなこ・そばつゆ)各500円
もっちりとうふの揚げ出し ※平日のみ600円
お酒
 ビール(中瓶)700円
 ノンアルコールビール500円
 冷酒(辛口・旨口)1,100円

お店情報

店名西国御領 風羅坊(さいごくごりょう ふうらぼう)
住所佐賀県佐賀市富士町大字下合瀬1051-1
電話番号0952-57-2841
営業時間平 日 10:30~15:00(O.S.14:30)
土日祝 10:30~16:00(O.S.15:30)
定休日火曜日
駐車場あり(約10台)

食後のデザートに

風羅坊から数件隣に、自然豊かな景色を眺めながらお茶ができる喫茶店「モクモクハウス」があります。
もし良かったら、食後のデザートに立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました