中部国際空港(セントレア)にある「FLIGHT OF DREAMS(フライトオブドリームズ)」に行ってきました!

FLIGHT OF DREAMS 旅行

こんにちは。トミーです。

愛知県の中部国際空港(セントレア)の片隅にある施設「FLIGHT OF DREAMS(フライトオブドリームズ)」に行ってきました!

FLIGHT OF DREAMS

昨年から気になっていた場所だったので嬉しすぎる!
\(^o^)/わーい\(^o^)/

今回は「FLIGHT OF DREAMS(フライトオブドリームズ)」の魅力について紹介いたします。

FLIGHT OF DREAMS(フライトオブドリームズ)とは

FLIGHT OF DREAMS

2018年10月にオープンした飛行機を楽しむ施設です。
施設内には本物の飛行機(ボーイング787初号機)がドーンと展示されています。
飛行機を間近で見ることができ、あまりの迫力にテンション上がります↑↑

4階建ての施設になり主に「シアトルテラス」「フライトパーク」エリアに分かれています。

FLIGHT OF DREAMSフロアマップ

シアトルテラス

FLIGHT OF DREAMS

アメリカのシアトルをテーマにしたエリアになります。
シアトルの人気店「THE PIKE BREWING」を含む飲食店やショッピング店が並んでいます。
お寿司やラーメンなどの和食をはじめ、イタリアン、ステーキ専門店、スープ専門店、カフェなど様々なジャンルのお店が入っています。

フライトパーク

FLIGHT OF DREAMS

飛行機を間近で見れたり、飛行機にまつわる体験型コンテンツが楽しめます。
※入場料が必要なエリアになります。

また、「チームラボ」がプロデュースしているため、音や映像のこだわりあるエンターテイメントも楽しめます♪♪♪

入場料

「フライトパーク」エリアの入場料については以下の通りです。
体験型コンテンツによっては別途料金がかかるものがあります。

個人 団体
大人(中学生以上) 1,200円 1,100円
子ども(3歳〜小学6年生) 800円 700円

 

体験型コンテンツ

体験型コンテンツは、なんと!9つも用意されています。

01Fly with 787 Dreamliner フライ ウィズ 787 ドリームライナー


本物の飛行機と館内空間を使用した大規模なプロジェクションマッピングです。
1時間に2回(毎時15分、45分)、約10分間の映像と音のショーが楽しめます。

観覧場所については、飛行機の間近で見上げて観覧するか、4階の観覧エリアから全体を見渡す形で観覧することができます。

4階の観覧エリアを利用する場合は整理券が必要になります。
整理券は「02 Boeing Factory ボーイングファクトリー」の近くで配布されています。

ただ、整理券は時間指定で配布されているため、時間に余裕のない方は「シアトルテラス 」にある飲食店から観覧することをオススメいたします。

私は、3階にある「スターバックス」から観覧しました。
スターバックスから撮影した実際の写真が下記になります。

FLIGHT OF DREAMS

02Boeing Factory ボーイングファクトリー

FLIGHT OF DREAMS

飛行機が実際にどのように組み立てられているかを映像で楽しむことができます。
シアトルにある「エバレット工場(ボーイングの飛行機組み立て工場)」での工程が再現されています。

03Paper Plane Music Field 奏でる!紙ヒコーキ場

FLIGHT OF DREAMS

紙ヒコーキを折って光のゲート空間に飛ばし、飛ばした距離により音を楽しむコンテンツになります。

紙ヒコーキの折り方については、折り方の解説シートが各テーブルに用意してあるので安心して挑戦できます。
テーブルにはペンも準備してありますので、自分オリジナルの紙ヒコーキを作成しましょう。

紙ヒコーキを作成したら、光のゲート空間に飛ばします!

光のゲート空間には映像でできたカーテンのようなもの(参照:写真右側)が何層もあり、そのカーテンに紙ヒコーキが触れると音が響きます。
そのため、紙ヒコーキの飛距離が長いほど触れるカーテンの数も増えることになり、美しい音が鳴り響くのです。

私もチャレンジしてみましたが…
1枚目のカーテンに届くことなく墜落してしまいました(´・ω・`)悲

04Sketch Airplane お絵かきヒコーキ

クレヨンを使って自分だけの飛行機を描きます。
描いた飛行機をスキャナーで取り込んでもらい、ドーム空間内で自分の飛行機を飛ばすことができるコンテンツです。

スマホサイズの専用タブレットを使い、自分の飛行機を操縦することができます。
自分で描いた飛行機を操作しながら飛ばせるなんて夢のようですね♪

05Airline Studio エアラインスタジオ

キャビンアテンダントのお仕事を疑似体験できるコンテンツです。

最初にお客さんの絵を描き、自分で描いたお客さんの対応を疑似体験できるようになっています。
キャビンアテンダントの制服に着替え、架空の飛行機内にて、機内アナウンスをしたり、ブランケットを配ったりといったお仕事を体験できます。
体験中の写真や動画撮影OKのため、素敵な思い出をつくることができます♪

06ZA001 Flight Deck ZA001コックピット

FLIGHT OF DREAMS

本物の飛行機(ボーイング787初号機)のコックピット(ZA001)を実際に見学することができます。
飛行中の状態がリアルに再現されており、普段決して見ることのできないコックピットを見ることができる貴重な体験です。
※操縦席に座ることはできません

07787 Dreamliner Explorer 歩いて集める飛行機図鑑

展示されているボーイング787初号機の周囲を歩きながら、飛行機のパーツを探したり、実際の役割を学ぶことができるコンテンツです。
※専用アプリをダウンロードして行うため、スマートフォンが必要になります。

08The Museum of Flight Learning Center シアトル航空博物館ワークショップ

世界最大級の「シアトル航空博物館」のSTEM教育プログラムを体験できます。
STEMとは、Science(科学)、Technology(技術)、Engineering(工学)、Mathematics(数学)の頭文字をとったもので、航空を知る上で重要な分野を工作や実験を通して楽しく学ぶことができます。

※このコンテンツは不定期開催となっており、体験申込の受付が必要になります。
※プログラムによっては、材料費程度の参加料が必要な場合があります。

09787 Simulator 787シミュレーター

ボーイング787型機のコックピットをリアルに再現したシミュレーターで操縦体験を楽しめます。
※別料金、事前予約が必要になります。

気になる料金については…

5分写真撮影コース 1,080円(1グループ)
15分体験コース 3,240円
キッズ20分体験コース 3,240円(中学生まで)
30分コース 12,420円(会員7,020円)
45分コース 16,200円(会員8,640円)
60分コース 18,360円(会員9,720円)
90分コース 23,760円(会員12,960円)
120分コース 会員のみ16,200円
180分コース 会員のみ22,680円

なかなか良いお値段しますよね(^^;)

でも、挑戦してみたい!そんな方に朗報です!
「787シミュレーター無料体験抽選会」といって、抽選で選ばれるとシュミレーターを無料体験できます!!!
毎日行われているので、詳細は当日スタッフの方にお問い合わせください。

まとめ

本物の飛行機を間近で見ることができ、最高に楽しい空間でした!!!
1時間の滞在予定でしたが、あまりの楽しさに2時間半も滞在してしまいました(笑)

【豆知識】
中部国際空港は別名「セントレア」と呼ばれており、語源が気になっていたら…

Central(中部) + Airport(空港) = Centrair(セントレア)

と空港内に答えが書いてありました!気になっていたのでスッキリ!!

タイトルとURLをコピーしました