【渡辺通り】夢のディナー体験!贅沢なひとときを過ごせる「カステリアンルーム」

写真:カステリアンルームのテーブル福岡
福岡

※プロモーションページが含まれる場合があります。
※本記事は執筆時点での情報になります。情報や状況は変化する場合があります。

こんにちは。トミーです。

贅沢なひとときを楽しむことができるホテルディナー。誰もが一度は憧れますよね。
その夢を叶えるべく、ある素晴らしいレストランでの食事を楽しんでまいりました!

オシャレすぎて、美しすぎて、重厚感ありすぎて、お高すぎたので、記録として残しておきたいと思います。

「カステリアンルーム」とは

写真:カステリアンルームの外観

ホテルニューオータニ博多内に位置するスペイン風のレストランです。
店内は美しいスペイン風の白壁とレンガで彩られ、お城の晩餐会のような雰囲気を醸し出しています。

カステリアンは中世ヨーロッパのイベリア半島中央部にあったカスティーリャ王国に由来し、1400年代のスペイン王朝の君主の名前が冠された4つの個室では、お食事をお城の中で楽しむかのような雰囲気で味わえます。

日によっては、ピアノの生演奏や特別なフェア、有名シェフとのコラボレーションイベントも定期的に行われているため、多彩な楽しみ方ができます。

写真:カステリアンルームの内観

ディナーコース Mignon~ミニョン~

今回、私がいただいた料理を一つ一つ紹介していきますね。
どれも繊細で華やかで、見た目も味も心も大満足の料理ばかりでした。

【アミューズ】サーモンのコロッケ ミモレットソース

写真:カステリアンルームのアミューズ

まずは、かわいらしい一口サイズのコロッケが運ばれてきました。

見た目からはわかりませんが、サーモンのクリームコロッケです!
サクッとした食感の中に、とろっとしたクリームが口の中に広がります。

「お、これは美味しい!もっと食べたい!」そう思わせてくれるアミューズでした。
一口で食べたい気持ちが高まってきました!!

【オードブル】北海道産帆立貝のハーブ焼きカリフラワーのピュレとレモンマーマレード

写真:カステリアンルームの前菜

絵画のような美しい一皿。
帆立の貝柱の上に、薄くスライスされたカリフラワーが絶妙に配置されています。

下ごしらえがしっかりされていることもあり、魚介の臭みを一切感じさせない、食事に集中できる一品でした。
貝柱の内部は生のまま保たれつつ、外側は完璧に火が通っており、非常に食べやすい食感でした。

その周りには、カリフラワーのピュレやレモンマーマレードが美しく添えられています。
帆立の貝柱と一緒に頂くことで、爽やかな味わいへと変化し、一皿で多彩な風味を楽しむことができました。

【スープ】博多蕪のポタージュ

写真:カステリアンルームの蕪のスープ


続いて登場したのは、蕪のポタージュです。
蕪のポタージュの表面に広がる緑色の部分は、蕪の葉から作られたもので、まさに一蕪をそのまま具現化したようなスープです。

非常に食べやすく、優しい味わいが広がります。
十分なボリュームもあり、ゆっくりと味わいを楽しむことができました。

また、温められたお皿に盛り付けられており、最後までスープが温かさを保ちながら楽しむことができました。

写真:カステリアンルームのパン

付け合わせにはパンも登場しました。
特にスープと一緒に食べると、さらに美味しさが引き立ちます。

中がふわふわの「バケット」と、ごぼうが入った「丸いパン」の2種類が提供されています。

そして、嬉しいことにおかわりは自由です!

写真:カステリアンルームのあおさバター

バターには、アオサが入っていました!
バターを口に入れた瞬間、アオサの風味が口中に広がりますが、特に味を邪魔することなく、パン本来の味も存分に楽しむことができます。

不思議なアオサバター、とても興味深い味わいでした。

【メイン】鮮魚のポワレと仔羊のロティ 季節野菜添え

写真:カステリアンルームのメイン料理

お肉料理とお魚料理が一皿に盛りつけられているので、両方の味を楽しむことができます。

お肉は子羊の肉で、中がレアに仕上げられています。
しっかりとした肉質で、まるでステーキのような食感が楽しめました。

骨付き肉のため最後の部分は少し食べにくいですが、フィンガーボールが用意されているため、手で抑えながらお肉を切ることができます。

フィンガーボールを人生で初めて使いました(笑)存在は知ってたけど、実在するとは!!

写真:カステリアンルームのフィンガーボール

お魚は鮮魚のポワレで、「ハタ」が使われていました。
しっかりとした厚みがあり、食べ応えがありました。

正直、メインが運ばれてきた時に、量が少ないのでは?と思いましたが、お肉もお魚も食べ進むにつれ、大満足の量でした!

付け合わせには、つぼみ菜やロマネスコ、ペコロスなど、普段あまり目にしない食材が取り入れられていたため、個人的には細かな部分まで食事を楽しむことができました。

【デセール】ガトーオペラと金柑のキャラメリゼ

写真:カステリアンルームのデザート

お皿には、ケーキ2つ、金柑、シャーベット、生クリームが美しく盛り付けられていました。

金柑のキャラメリゼはまさに絶品!もともと甘い金柑がキャラメリゼされることで、その甘さが一層引き立ちます。

ケーキにはフランボワーズが使われており、食後にぴったりの酸味があり、意外にも軽快な口当たりで、パクパクといただけました。

【プティフィール】小菓子とコーヒーまたは紅茶

写真:カステリアンルームのマカロン

最後は、かわいいマカロンが出てきました!

もし、誕生日などでメッセージプレートを希望される場合は、このタイミングで出てきます!!!
(今回、メッセージプレートをお願いしてたのですが、最後のスイーツ(デセール)のタイミングで出てこなかったので焦りました;笑)

写真:カステリアンルームのメッセージプレート

マカロンとショートケーキに花火が灯されていました!お祝い感満載です!!

長文をお願いしていたにもかかわらず、チョコペンで綺麗にメッセージが入れられていました。本当にありがとうございます!!

サプライズで目立ちたくないけれど、お祝いはしっかりと感じて欲しいという方におすすめです!

部屋が急に暗くなったり、お店の音楽が変わったり、スタッフが歌い始めたりしないので、目立ちたくない私たちは安心して楽しむことができました。

メニュー

写真:カステリアンルームのメニュー

ディナーメニュー

Hiver~イヴェール~22,000円
Gourmand~グルマン~16,500円
Joyeux~ジョワイユ~11,000円
Mignon~ミニョン~8,800円

コース内容につきましては、季節やイベント等で変更されますので、詳細はカステリアンルーム公式サイト:ディナーメニューをご覧ください。

別途15%のサービス料がかかりますのでお気をつけください。
また、個室は別途料金(半個室は3,795円、完全個室は6,325円)がかかります。

ドリンクメニュー

写真:カステリアンルームのドリンクメニュー

ドリンクは全体的にお高めです・・・!ご予算に余裕を持っていきましょう><

シャンパーニュ2,640円
スパークリングワイン1,430円
白ワイン1,650〜3,300円
赤ワイン1,650〜3,300円
マディラワイン13,200円
生ビール1,320円
ノンアルコールワイン1,100〜1,320円
ノンアルコールビール1,100円
ソフトドリンク880〜1,760円

 

なかなかのお値段ですよね・・・!

リーズナブルなランチメニューもご紹介しておきます!

ランチメニュー

ホテル特製鉄板ハンバーグランチ
・本日のスープ
・季節のフレッシュサラダ
・鉄板ハンバーグ(200g)
・パンまたはライス
・コーヒーまたは紅茶)
2,750円
パスタランチ
・本日のスープ
・季節のフレッシュサラダ
・パスタまたはリゾット
・パン
・コーヒーまたは紅茶
2,750円
スタミナパワーランチ
・本日のスープ
・季節のフレッシュサラダ
・USビーフステーキ
・パンまたはライス
・コーヒーまたは紅茶
3,520円
ハーフコースランチ “Charme~シャルム~”3,630円
フルコースランチ “LA MER~ラ メール~”6,600円

コース内容やメニューの詳細につきましては、カステリアンルーム公式サイト:ランチメニューをご覧ください。

お店情報

店名レストラン カステリアンルーム
住所福岡県福岡市中央区渡辺通1丁目1−2 地下1階
電話番号0927152006
営業時間ランチ 11:30~14:00
ディナー 17:00~21:00(L.O. 20:30)
定休日月曜日(祝日は営業)
URLhttps://www.kys-newotani.co.jp/hakata/restaurant/castillian/
アクセス福岡市営地下鉄「渡辺通駅」から徒歩1分
バス停「渡辺通一丁目電気ビル共創館前」から徒歩1分
タイトルとURLをコピーしました