【吉塚】絶品ポークステーキが食べられる町の洋食屋「キッチン ポアレ」

写真:キッチンポワレのポークステーキ福岡
福岡

※プロモーションページが含まれる場合があります。
※本記事は執筆時点での情報になります。情報や状況は変化する場合があります。

こんにちは。トミーです。

休日にふらっと立ち寄れる味もコスパも良いランチを食べに行きたい日ありますよね。
そんな気分の時にちょうどいい、とても美味しいランチのお店を見つけたのでご紹介です。

キッチン ポアレとは

吉塚駅の東口からまーっすぐ歩いたところにお店があります。
駅から少し距離はありますが、それでも行きたくなるお店です。

お店を訪れたことがある方はわかると思いますが、どこか安心感のあるお店です。
まるで昔ながらの町の洋食屋さんにタイムスリップしたような雰囲気が味わえます。

11時30分にオープンし、私が11時40分に訪れた時点で既に3組のお客さんが入っていました。
その後も次々にお客さんが訪れ、12時には店内は満席になりました。

おひとりさまから家族、カップルまで、老若男女、あらゆる年齢層のお客さんに親しまれているお店です。

ポークステーキ ジンジャーソース(厚切り) 980円(税込)

最初にスープが運ばれてきました。

結構しっかりとしたボリュームで、味は一般的なコーンスープと似ています。
食べているうちに、なんだかク●ールのカップスープを思い出すような味わいに感じました!

次にサラダが運ばれてきました。
キャベツとレタス、トマトで構成されたとてもシンプルなサラダです。

注文した料理によっては、メインのお皿と一緒にサラダが出てくることがあります。

写真:キッチンポワレのポークステーキ

そして、メインディッシュが登場!!
見た目から食欲をそそる厚みのあるポークステーキと、彩豊かな野菜たちが盛り付けられています。

ポアレのポークステーキは、嬉しいことに厚切りと薄切りから選べます。
写真のポークステーキはもちろん「厚切り」です!

生姜の効いた甘味のあるソースがお肉との相性ぴったりで、ご飯が進みます。
お肉は柔らかく、ナイフで好きなサイズにカットできます!

口に入れると、お肉とソースの甘味が口いっぱいに広がり、その美味しさに感激します。
ご飯もいつもより大きな一口で食べ進みました(笑)

食べ終わった頃には、大満足で幸福感に包まれます。
この幸福感こそが、また足を運びたくなる理由なのかもしれません。

ランチメニュー 11:30〜14:00(O.S. 13:30)

ランチセット(スープ・サラダ・パンorライス付き)

日替わりランチ
※日曜・祭日はありません
900円
海老フライ タルタルソース980円
カニクリームコロッケ980円
ポークステーキ ジンジャーソース
(薄切り または 厚切り)
980円
グリルチキン和風ソース980円
牛ハラミのスライスステーキ1,200円
牛肉のカットステーキ1,300円
とろとろビーフシチュー1,800円
ハンバーグランチ(和・洋)950円

プレートメニュー

ビーフカレー850円
ハンバーグカレー1,000円
カツカレー1,000円
海老カレー1,000円

デザート

バニラアイス400円
シャーベット400円

ドリンク

ソフトドリンク 各300円

  • コーヒー(ホット・アイス)
  • ウーロン茶
  • オレンジジュース
  • カルピス
  • コカコーラ
  • ジンジャーエール

アルコール 各400円

  • ランチビール

本日のオススメランチ

写真:キッチンポワレの黒板メニュー

定番メニュー以外にも黒板に書いてあるオススメメニューがあります!
その時々で内容が変わるため、ぜひ訪れた時にチェックしてみてください♪

私が訪れたときは、「新鮮カキフライ(980円)」がありました!!

お店情報

店名キッチン ポアレ
住所福岡県福岡市博多区吉塚2-16-4
電話番号092-623-8508
営業時間11:30~14:30(O.S.14:00)
18:00~22:00(O.S.21:30)
定休日水曜日
駐車場あり(店舗前に4台)
タイトルとURLをコピーしました