お茶漬け専門店「茶飯処 博多茶鳳(ちゃめしどころ はかたちゃほう)」

福岡グルメ
福岡グルメ

こんにちは。トミーです。
最近は風が冷たくなり、やっと冬らしい寒さになってきましたね。
そんな時は心も身体も温まる食べ物が欲しくなりますよね。
以前、母がテレビ番組で見て気になっていたお店「茶飯処 博多茶鳳(ちゃめしどころ はかたちゃほう)」に行ってきました。

「茶飯処 博多茶鳳(ちゃめしどころ はかたちゃほう)」とは

2019年12月9日にオープンしたお茶漬け専門店です。
福岡の中洲にある博多リバレインから川を挟んだ向かい側のビル2階に「茶飯処 博多茶鳳(ちゃめしどころ はかたちゃほう)」はあります。

お茶っ葉は、カフェインレス、無農薬栽培の緑茶を使用しています。
そして、ご飯を炊く時にもお茶を使用してあり、綺麗な色を出すために「静岡茶」で炊き上げているそうです。

日本人にとってお茶は身近なものですよね。
そのお茶を食べものとして味わえるお茶漬けは、老若男女に愛される味です。

「まめ茶漬(3種盛り)」を注文

「まめ茶漬(3種盛り)」は、お茶漬け12種類の中から3種類を選べます!!
価格は980円(税込)とお手頃です。千円以内で食事できるのは嬉しいですよね♪

選べるお茶漬け12種類

  • 昆布
  • 青さ海苔
  • わさび
  • なめたけ
  • 納豆
  • さば
  • ちりめん山椒
  • いか明太
  • あさりチャンジャ
  • 明太子

上記の12種類の中から3種類を選びます。
どれも想像しただけで美味しそうな味ですよね。

悩みながらも選びました!

私は「鮭・さば・いか明太」を選択。

さば

いか明太

母は「梅・明太子・ちりめん山椒」を選択。

明太子

ちりめん山椒

とにかく、見た目が美味しそうでかわいい(*´∇`*)
小ぶりの器に3種類のお茶漬けが盛り付けられて出てきます。
ご飯の量は、60g × 3杯と少量なので、男性の方には足りない量かもしれません。
お茶漬けに注ぐお茶は、足りなければ追加することができます。

お茶を注ぐとさらに美味しそうに見えますよね♪♪♪

鮭・さばのお魚は焦げ目があり、香ばしさが味わえます。
明太子は表面が炙ってあり、辛味もしっかりあって美味しかったです。

どのお茶漬けもそれぞれ違った美味しさが楽しめました。
お茶自体にも味がついており、出汁と割ってあるのか?という印象でした。

メニュー


引用:茶飯処 博多茶鳳 本店 (メニュー)

お茶漬 680円(税込)

  • 梅茶漬
  • 鮭茶漬
  • 昆布茶漬
  • 青さ海苔茶漬
  • わさび茶漬
  • なめたけ茶漬
  • 納豆茶漬

お茶漬 780円(税込)

  • さば茶漬
  • ちりめん山椒茶漬
  • いか明太茶漬
  • あさりチャンジャ茶漬

お茶漬 880円(税込)

  • しらす桜エビ茶漬
  • 桜肉しぐれ茶漬

お茶漬 980円(税込)

  • まるズワイガニ茶漬
  • 親子茶漬(鮭・いくら)
  • 金目鯛茶漬

補足

お店へ向かう階段の手前にお店のチラシが置いてあります。
このチラシを持っていくと、なんと「桜アイス」をサービスしてもらえますよ♪

桜の風味豊かでアイスというよりはシャーベットで、とても美味しかったです!
後味さっぱり、春を感じることができました。

お店情報

店名茶飯処 博多茶鳳(ちゃめしどころ はかたちゃほう)
住所福岡県福岡市博多区中洲5丁目1−23 花キクビル 2F
電話番号092-291-5151
営業時間11:00〜23:30
定休日なし
駐車場なし
URLhttps://hakata-chaho-honten.business.site/

タイトルとURLをコピーしました