糸島にある新鮮でコスパ最高の海鮮丼が食べられる「志摩の海鮮丼屋」!

写真:志摩の海鮮丼屋の海鮮丼 グルメ

こんにちは。トミーです。

食欲の秋がやってきましたね。
食べることが大好きな私にとって最高の季節です!

今回は、福岡県の糸島(いとしま)で「海鮮丼」を食べてきました!
糸島は、海が近くにある地域なので、新鮮な魚介類を楽しむことができます。
そのため、海鮮丼を食べられるお店が多数あります。

例えば…

  • 塚本鮮魚店(つかもとせんぎょてん) 1,000円
  • 大門茶屋 いろり 1,080円
  • 旨海寿(しみず) 1,550円
  • 漁師直営いけす 立石(たていし) 1,750円
  • 鮨 和食 空(くう) 2,100円

しかし、どこのお店も1,000円以上…

もう少しお手軽な値段で食べたいですよね!
そして、私は小腹を満たすラーメン感覚で食べたいです(笑)

そんな私の希望を満たしてくれるお店があります!
そのお店の名は「志摩の海鮮丼屋(しまのかいせんどんや)」です!!

「志摩の海鮮丼屋」について

「志摩の海鮮屋」は、「志摩の四季」内にあるお店になります。

「志摩の四季(しまのしき)」とは

糸島の直売所といえば「伊都菜彩(いとさいさい)」を思い浮かべる方が多いと思います。
しかし、糸島には地元民に愛されている「志摩の四季(しまのしき)」という直売店があります。
新鮮な魚介類がたくさん取り揃えてあり、午前中にはほとんどの魚が売れてしまう人気店です。
魚介類以外にも、糸島野菜、糸島牛、糸島豚、花、果物、お惣菜、加工品なども置いてあります。

そんな直売店内にある「志摩の海鮮丼屋」のため、新鮮な魚の提供が可能なのです!!!

「志摩の海鮮丼屋」について

写真:志摩の海鮮丼屋の海鮮丼

見た目のインパクトが弱いのが残念ですが、一度食べたらわかると思います。
「インスタ映えじゃない!味だ!」と。

新鮮な地元の魚が使用されており、その日の仕入れにより内容が変わります。
ネタの内容は、お店の入り口近くにある黒板で確認できます。

本日の内容は…

  • 本鰆の炙り(姫島)
  • 赤ヤガラ(船越)
  • ヒラマサ(芥屋)
  • ブリの子(芥屋)
  • コシナガマグロ(芥屋)or マダイ(福吉)

写真:志摩の海鮮丼屋の9月27日(金)のネタ

( )内には、魚が取れた糸島の地名が書いてあります。
全て地元のお魚であることの証明になりますね♪
地元民である私は「姫島で鰆が釣れるんだー!」と勉強になります!

時期によっては、「イカ」や「タコ」などが入る場合もあります。

また、お米(百笑屋の百笑ブレンド米)や醤油(ミツル醤油醸造元)も糸島で作られたものを使用されています!
この醤油が甘くて美味しいんですよ!
脂が乗った魚と甘い醤油の相性は最高です!

気になるお値段は…

  • 糸島海鮮丼(大) 980円
  • 糸島海鮮丼(中) 850円
  • 糸島海鮮丼(小) 650円
    ※税別価格になります
    ※ご飯のおかわりor大盛り 100円

写真:志摩の海鮮丼屋のメニュー

お手頃価格!1,000円以内で味わえます!!!
消費税を足すと1,000円超えてしまうものはありますが、私が今回食べたメインの写真は「糸島海鮮丼(中)」なので1,000円以内です!

絶品あら汁

写真:志摩の海鮮丼屋のあら汁

海鮮丼を注文すると「絶品あら汁」もついてきます。
とても良い出汁が出ていて美味しいんですよ♪
大きなアラ(魚の頭や骨)が入っており、しっかり身も付いているため食べ応えがあります。
また、嬉しいことに「具増し(100円)」や「おかわり(100円)」もできます。
※セルフにはなりますが、漬物も準備されています。

その他メニュー

  • あら炊き定食 850円
  • 磯っこセット 400円(小さなお子様限定)
    ※税別価格になります

【サイドメニュー】

  • あら炊き単品 200円
  • 切り落としの漬け 200円
  • ご飯おかわりor大盛り 100円
  • あら汁の具増し 100円
  • あら汁おかわり 100円

「切り落としの漬け」が気になりましたが、海鮮丼で十分お腹いっぱいになったので諦めました(´・ω・`)

ヤガラという魚をご存知ですか?

今回の海鮮丼のネタで「ヤガラ」というお魚が入っていました。
「ヤガラ」ってどんな魚だろう?と思っていたら…
志摩の四季に売っていました!!!!

写真:高級魚ヤガラ

なんと!見た目のインパクト強めの魚でした!!!
ながーい口、赤色の肌、細長い体型、短い尾びれ。

写真:高級魚ヤガラ

 

家に帰って「ヤガラ」について調べてみると…
なんと!高級魚だったのです!!!

基本は料亭などで使われており、スーパーなどには出回らない魚だそうです。
志摩の四季では「600円」で販売されていたので、まさか高級魚だったとは…!
そして、赤い色の見た目に反して「白身魚」でした!

まさかの高級魚を口にしていたという嬉しい体験でした♪

お店の情報

店名 志摩の海鮮丼屋
住所 福岡県糸島市志摩津和崎33-1 志摩の四季内
電話番号 092-327-4033
営業時間 11:00~14:00(なくなり次第終了)
定休日 水曜日
支払い 現金のみ
禁煙・喫煙 完全禁煙
駐車場 あり

まとめ

いつ行っても新鮮な魚を食べることができる「志摩の海鮮丼屋」。
今まで10回近く訪れていますが、いつも新鮮で最高の味が保たれています。
食後に「志摩の四季」で新鮮なお魚や糸島野菜を買って帰れるのも嬉しいポイントですね♪

また近々、海鮮丼を食べに行きたいと思います♪
今度は、どんな高級魚が食べられるかな?

ぜひ、糸島に訪れた際には寄ってみてください♪♪♪

タイトルとURLをコピーしました