Skitch(スキッチ)の利用でスクショの加工を楽に便利に!

WEB

こんにちは。トミーです。
人に情報を伝える時、言葉だけでは伝わらないことってありますよね。

例えば、「サイトの真ん中あたりにあるボタンを押してください。」と文章で伝えても、受け取る側は「真ん中ってどこ?これかな?」と情報が不安定であり、詳細な位置まで伝えるのが困難な場合があります。

そんな時は、スクリーンショットを撮って画像共有すると伝わりやすいですよね!
そして、下記のように該当箇所を囲んだり、「ここを押してください」など補足した方がより伝わりやすいですよね!!

 

ということで、今回はスクリーンショットに矢印や文字を簡単に挿入できるツール「Skitch(スキッチ)」をご紹介したいと思います。

「Skitch(スキッチ)」をダウンロード

  1. Skitch(スキッチ)をダウンロードします。
    Skitchのダウンロードはこちら
  2. サイト内にある緑色のボタンよりダウンロードできます。
  3. ダウンロードした後に起動すると、下記の画面が表示されます。

「Skitch(スキッチ)」の機能

左側にツールボックスがあります。

ツールボックスについて

矢印ツール

矢印ツール

ドラッグで簡単にさまざまなサイズの矢印を引くことができます。

テキストツール

テキストツール

「通常文字」と「白枠文字」の二種類があります。
フォントの種類は変更できませんが、見やすい文字になっています。

図形ツール

図形ツール

「四角」「角丸」「丸」「直線」の四種類あります。

ペイントツール

ペイントツール

「ペンタイプ」と「マーカータイプ」の二種類があります。
ざっくりとした大枠を囲む時などにペンツールがあると便利ですよね。
今回、比較のために豚のイラストを書いていますが、消しゴム機能がないため、落書きには不向きです(笑)

スタンプツール

「バツマーク」「ビックリマーク」「クエスチョンマーク」「チェックマーク」「ハートマーク」の五種類から選択できます。
スタンプにテキストを追記することもできます!

ピンポイントで「この部分!」などを伝えたいときに非常に便利ですね♪

モザイクツール

モザイクツール

ドラックで範囲選択するだけで簡単にモザイク加工が行えます。

トリミングツール

トリミングツール

数値でトリミングサイズ調整(画像:①部分)またはドラッグでトリミングサイズ調整(画像:②部分)を行い、最後に「適用(画像:③部分)」を押すだけでトリミング完了です。

 

色の変更

「赤」「オレンジ」「黄色」「緑」「青」「ピンク」「白」「黒」の八種類あります。
最後の虹色を選択するとカラーピッカーが出てきますので、自分オリジナルのカラーを選択することも可能です。

サイズの変更

サイズの変更

サイズは五種類あります。矢印やテキスト、図形、ペイントなどの線の太さが調整できます。

保存

最後に、画面下にある「PNG」マークを押しながらデスクトップへドラッグすると簡単に保存できます。

 

タイトルとURLをコピーしました